urban gardener, health freak, hip hop journalit, Keiko Tsukada doodlin' bout gardening, health, LA life and beyond --- ガーデニング・健康・自給自足・LA life and beyond


by greenyellowG

yoga on the beach

a0347034_17334687.jpg


a0347034_1734590.jpg


ビーチでのヨガ、気持ちよかったな〜

this beautiful event happened exactly a year ago, but hey why not post it now?
better late than never, they say. give thanks to my sis Mia Sensei :)
[PR]
# by greenyellowG | 2017-01-11 15:23 | 健康 health

野生の大根 wild wild west

a0347034_14182633.jpg
daikon radish leaves near Mt. Shasta, CA


去年4月に北カリフォルニアにあるシャスタ山に旅に出掛けた時に、道端や岩陰に野生の大根が生えていることをツアーガイドの方に教えていただき、驚愕、いや、感動したことを鮮明に覚えている。食べてみたら、間違いなく大根葉のお味。

ただ、野生なだけに、大根の部分はあまり成長せず、葉の部分だけが野生の世界でも見つかるのだとか。そこには、農家の方が育てている、わたしたちが食べる大根が、いかに人間様の都合に合わせて改良されたものかかという背景が浮かび上がってくる。でも、まぁ、こんな野生の大根がシャスタに育つのも、大根が得意とする寒い地域であり、空気とお水が綺麗な土地だからこそだろう、と思っていた。


a0347034_14301473.jpg

daikon radish leaves in the street of LA


それが。
去年クリスマスの翌日、LAのストリートにもこの野生の大根葉が生えていることを発見。思わず葉を食べてみると、間違いなく大根葉のお味。新鮮な大根の葉に特有の産毛もちゃんと付いている。車がガンガン通るストリートにはえる野草をそのままむしゃむしゃ食べるわたしの姿を見て友達は、「おい、きったねーな! やめろよ!」と思わず声を上げる。大丈夫、死にやしない。

そしてつい先日も、もっと車が激しい大きなストリート沿いでも、またまた発見。

野生の大根が生えているという新鮮な驚きもさることながら、LAのストリートに生えているこの大根葉さんたちは、当たり前ですが、いま突然生えて来たわけじゃないんです。おそらくわたしに発見されるずーっと前から、そこに生え続けて来たはず。

つまり、事実を知り、アンテナさえ立てれば、意識さえしていれば、思いがけず素敵な出会いがある、入ってくるということ。今まで視界に入っていなかった存在が、「ここにおるけど、何か?」と声をかけてくれる。

ホールフーズやファーマーズマーケットで大根の葉をちぎって捨てようとするお客さんや店員さんに出会う度、「葉っぱこそ、うまいんやで?」と大根葉の大切さを力説している立場上、これはかなり嬉しい発見だった。

今年は年末年始にLAにいなかったので、お正月料理や七草粥を食べるチャンスを逃したけれど、去年は野草だけで七草粥を作ったのだw 足りない野草は、適当に見繕ってインプロヴァイゼーション。
野草探しの楽しい旅は続くよ。


I've been into wild edible weeds lately, well, ever since I was kids I should say. I used to pick wild flowers to enjoy subtle bitter sweet flavors of their honey and pick up some wild greens to feed my beautiful canaries as lil girl. It always brought me such a joy to see them eating those greens so happily!

Now that I've been enjoying gardening for a min, I became more aware and conscious about wild weeds and flowers on the streets. But I've never expected to encounter with wild daikon radish leaves out there on the streets.

If it's under holly Mt. Shasta area, yea, it's kinda sort of understandable because of its clean air and water to nourish them. But never on the streets of LA! Oh no. But actually, there is. Once I found one, I started to seeing them here and there, again and again.

The moral of the story is (haha), if you are aware and conscious of whatever its existence is, they are there waiting for you. So open your eyes and heart and enjoy the pleasant surprise your life and the nature provide you :)


a0347034_154117.jpg
and holly-weed ;) love the sense of humor! lol
congrats California!

[PR]
# by greenyellowG | 2017-01-11 15:07 | LA life
a0347034_14371811.jpg


今日のLAは、まだ6月だというのに熱波で最高気温45℃の真夏日。
帰って来たら、畑に移植する前の茄子の苗が力尽きて、へなへなにしおれていた。
慌てて水をあげると、みるみる元気になってくれてひと安心。
豆は土がカラカラでも、元気にお日様に向かって伸びていた。

a0347034_14335921.jpg


これは畑もカラカラに違いないと思い、残暑の中をてくてく歩いて行くと、ケールがケールチップス直前の状態になっていたのだけれど、それ以外は意外に大丈夫。やっぱり、地面に繋がっている畑は、植木の苗より強い。

と、そんなケールの影に、小さな小さなキュウリがなっている!
a0347034_1434442.jpg



2年目のわたしの畑は、計画通りに種蒔きで生えてきた野菜もあれば、意図せず生えてきた方々も多い。このキュウリも、おそらく去年の種が飛んで、去年とは全然違うところから生えてきたし、赤紫蘇ジャングルは去年の夏に種蒔きしたけど全然ダメだったのが、今年になって突然ジャングルと化した。

ツルムラサキも去年の種が周りに飛び散って生えてきたし、賀茂茄子も1年以上芽のままだったものが今年になっていきなり元気よく生えてきた。フリースピリットなインド人のおっちゃんに去年もらったしましまの茄子の花も、1年越してやっと生えて来た。

そこらじゅう探しても見つからなかったスーパー雑草のスペリヒユも、灯台下暗しで、シャスタ旅行から帰って来たら畑の中から生えてきたし、全部掘り尽くしたはずのさつま芋も、残っていた芽があっという間に広がってしまったし、食べ忘れて芽が出ちゃった里芋、生姜を植えてみたら、ぐんぐんと育っている。

なんてことを今日考えていたら。

計画どおりに種蒔きしたカブや大根、ひまわり、ケール、ごぼう、ねぎ、ニラも元気に育ってくれてありがたいのだけれど、ガーデン友達曰く「ナイス&ワイルド」なわたしの2つの小さなジャングル畑は、かなり自然発生的で計画しなかった結果になっている。そして、そのすべてが愛おしくて、嬉しくて、ありがたい。

インド人のおっちゃんに何を育てているのか聞かれて、「わたしの畑はすべてアクシデント(偶然の賜物)なんだよね〜(笑)」と笑いながら、ふと思ったのだ。

すべては偶然?
いや、すべては「宇宙の采配」なんだよ? →(C)木村秋則さん
計画どおりにいかなくたって、完璧なんだよ。今の状態が。
あれ、畑を通して、わたしは宇宙と繋がっていたんだ。

a0347034_14347100.jpg
eggplants n sunflower


そりゃ、ジャングルのように草も生えるし、キュウリのツルが草やケールの茎に巻き付いたり、赤紫蘇ジャングルが賀茂茄子を日陰にしちゃったり、ネイルサロンでぬったばかりのマニキュアの爪に土は入るし、向日葵のまわりにスズメバチがいて怖いし、大根は想いどおりに大きくならないし、草取りをすれば手がちくちくする。でも、それでいいのだ。

(もちろんそれは、わたしが農家ではなく、家庭菜園をやっているから、ってところが大きい)




Cos it's ok :)


今日、「偶然」出会ったアーティスト、Brad Mehldau。ジャズのミックスの中に入っていた彼の曲がかかる度、心が「YES!」と叫びだしてしまい、心を奪われ、彼の音楽に夢中になってしまった。
切なくて、暖かい。懐かしくて、新しい。透き通っていて、深い。




Everything that happens in your life. Sometimes it looks odd, so accidental, weird, came out of nowhere, unplanned. But what if, they all are given to me and you by choice from the Universe, say like dealing the cards? I don't chose it but they chose me. You digg?

That's how I feel about my life, sometimes, and kinda sort of learned from me dealing with my garden, accidentally. Cos lots of veggies growing in my garden right now are so accidental (seeds from last summer finally germinated this summer, cucumber & malabar spinach seeds spread all over from last year n so on) yet everything's so so perfect.

Natural farming? Maybe.
Life lesson from Universe? Possibly.
Realizing how happy and fortunate I am? Definitely.

So so thankful.

happy summer solstice n strawberry moon!
[PR]
# by greenyellowG | 2016-06-21 15:03 | ガーデニング gardening
今日、ちょっと葉っぱが伸びすぎて実が大きくなったカブを抜こうとしたら、葉っぱと茎のどこを触っても、とげとげがあって指に刺さって痛過ぎて、とても触れたもんじゃなかった。実の部分から引っ張って、なんとか抜いた。実が大きくなればなるほど、とげが鋭くなっている気がする。

とれたての大根もそうだけれど、天敵(わたし)に取られまいと、とげで身を守ってるとしか思えない。野菜には動物みたいな脳はないかもしれないけれど、外敵から身を守るサヴァイバル術をしっかり持っている。いや、下手な人間よりずっと賢いのかもしれない。

このとげは、収穫されてお店やファーマーズマーケットに並ぶ頃には、へなっとマイルドになってしまっていて、フツーに触れるようになっている。

すごいぞ、命!

a0347034_13415082.jpg
パープルプラムラディッシュ、野沢菜、岐阜紅かぶ。カブはぬか漬けに、葉っぱですんき漬けに挑戦! they all gonna get picked up!


Did you know when you try to harvest turnips & radish that grown up lil too big, their leaves and stems get super stingy? I mean almost feels like picking some cactus with your fingers! Seriously!

It clearly tells us that all these veggies got their own survival skills, as if they got their own brain to think and protect themselves from natural enemy(me! lol).

By the time these stingy veggies get displayed at stores and farmer's market, these stings are gone and we have no problem touching them. I wonder if they got the same survival skills, if they got persitesided up... Oh well, I'm glad I will have no chance to find that out at my garden.

Give Thanx to Gaia!
[PR]
# by greenyellowG | 2016-06-05 13:54 | ガーデニング gardening
Cypress Hill - Dr. Greenthumb


2年前に家庭菜園を始めて以来、「すごいね、グリーンサムだね!」と声をかけていただくことがあり、サイプレス・ヒルの「グリーンサム博士」しか知らなかった当初のわたしは、「なんで人様はわたしのスモーキング・ハビットを知ってるの!? わたし吸わないし(あんまり)!」と思ってたっけw、どうやら「グリーンサム」違いであることが判明。

「グリーンサム」というのは、園芸のスキルに長けている人のことであり、緑色の指を持つ、という表現をするのですね。それをサイプレス・ヒルが文字って、この曲を作ったわけですね。いやー、いいよ、Bリアルさん!

Every now and then people call me "greenthumb" ever since I started gardening. Back then lil I knew, only "greenthumb" I knew was super famous Dr. Greenthumb done by Cypress Hill. So I was like, "huh!? why they know if I smoke or not!?" lol.

Oh well. Live n learn.

a0347034_8173544.jpg
straight outta my garden. give thanx!
野沢菜、ケール、韮、賀茂茄子ち♡

[PR]
# by greenyellowG | 2016-05-16 08:21 | ガーデニング gardening